*

大斧を持った黒頭巾の男が白ターバンの男を・・・

公開日: : 未分類

大勢の村人との戦闘を終え、閂のある小屋へ入った2人は、

「カーク」という人物と連絡を取ります。

クリスさんが

「カーク、こちらクリスだ。民間人に襲われて、やむなく発砲した。
今回の作戦では、このような戦闘は想定されていなかったと思うが。」

とカークさんに伝えると、

「確かにその通りだ。」

と仰いました。

 

すると彼は続けて

「だが、命令に変更はない」

と言います。
こんなに襲ってきたのにまだ先に行けと仰るのですか。
カークさん容赦ありませんな。

 

シェバさんは

「どういうこと?本部はこの事態を予想していた?」

と仰いましたが、その質問には誰も答えませんでした。

 

ここで通信が終わり、この小屋にあるへしゃげた扉の前へ行き、調べると

「力を合わせれば蹴破れそうだ。」

と表示が出ます。
なので、2人でこの扉を蹴破ってしまいましょう。

 

部屋へ入り、進んで行くと床に正方形の穴が開いています。
飛び降りると、そこは薄暗い地下通路でした。
迷ってしまいそうですが、1本道なので安心です。
途中に死体がぶら下がっています。

その死体を過ぎるともうすぐ出口です。

 

ズンズン進んで行くと、上から光が差し込んでいる場所が見えました。
さらに、梯子があります。

ここが出口ですね。

早速上ります。

梯子を上ると、小さな小部屋に出ます。

 

ここには、グリーンハーブが置いてあります。

 

この小部屋の扉から外へ出ると、これまた1本道です。

スタスタと進んで行きます。

すると一軒の大きなお家に到着しました。

ここでムービーが入りました。

 

2人はこのお家の窓際へ向かい、外の様子を伺っています。

なぜなら外では櫓(やぐら)の回りを村人が囲い、

何かの集会を開いているようで、大きな声で何かを訴えています。

ここでは字幕が出ないので、何を言っているのか分からないのですが、

村の人たちは怒っている感じでした。

 

櫓の上には黒いサングラスを掛けた男性が、

拡声器を手に、何かを村人たちに訴えています。

 

村長さん?

村長さん?

 

このサングラスの男性が村長さんなのでしょうか。

このサングラスの男性も若干怒っているようにも感じます。

 

すると後ろから

「何しやがるんだ!」

と聞き覚えのある男性の声が!

サングラスの男性が振り向くと、

そこには村人に押さえつけられた白いターバンを巻いた男性の姿がありました。

 

彼は言葉が分かるようで

「このくそったれ野郎ども!」

と物凄く怒っています。

いったい何が起こっているのでしょうか。

 

シェバさんも白いターバンを巻いた男性に気付いたようで、

「彼は…さっきの!」

と言います。

 

窓に近付こうとするシェバさんをクリスさんが肩に手を置き制止します。

クリスさんはシェバさんの顔を見た後、窓の方に目をやります。

すると、黒い頭巾を被った全身に針のようなものを刺した

人の数倍はあろうかという大きな人間らしきモノが、

物凄く重そうな大斧を手に持ち、

白いターバンを巻いた男性の真横に立っています。

 

サングラスの男性は再度村人を煽り、

黒い頭巾を被った生物に目配せをすると、

「了承した。」

と言わんばかりに手に持った大斧を振り上げて、

白いターバンを巻いた男性の頭部に一振りしてしまいました。

 

大斧を持った黒頭巾の男

大斧を持った黒頭巾の男

 

クリスさんとシェバさんはあまりの衝撃に目を逸らします。

 

白いターバンを巻いた男性は

「早く終わらせて帰ろう。」

と言っていたのですが、帰れなくなってしまいましたね。

ムービーを見ていた私も凄くショックです。

一緒に帰れると思っていたので・・・。

 

さて、この後、クリスさんとシェバさんの身にとんでもないことが起こります。

それはいったい何でしょうか。

ドキドキしますね!

村人を倒して「トパーズ(マーキス)」をゲットせよ!

公開日: : 最終更新日:2015/01/19 未分類

2階の窓から飛び出して見事な着地を披露した2人は、

道なりに進んで行きます。

 

途中、シェバさんが

「追手が来る前に先を急ぎましょう。」

と仰います。

 

なんですと!

追手が来るのですか!?

 

すると、道の中ほどまで進むと、

背後から村の住人たちが斧や瓶などを片手に2人に向かって襲い掛かってきました。

フェンスを乗り越えて襲いに来ている村人もいます。

この村の人怖いです。

 

シェバさんが

「ここは一旦逃げましょう。」

と言いますので、素直に逃げましょう。

 

ですが、周回を重ねていると、

武器も弾薬も少しは余裕があるので、

ここで村人を全滅させることが可能です。

 

なので、いっちょやってみましょう!

 

前回は1体倒すのに苦労してしまったので、

今回は活躍してやるぞと意気込んでみたものの、村人の人数が多すぎます!

こんなにこの村に住んでいる方は多いのですか。

侮りましたね。

おそよ50人くらいはいるであろう村人が、ひっきりなしに襲い掛かってくるのです。

 

横でクリスさんを操作している旦那は涼しい顔をしてバンバン当てていくのに対し、

私はと言うと、なかなか当たらなーい!

村人の頭部を狙ってはみているのですが、

フラフラと動くので、なかなか当たらないのです。

頭部に当てるのがこんなに難しいとは。

 

こんな感じで村人を倒していくと、途中でダイナマイトを持った村人がやってきます。

彼を倒すと、なんとご褒美が貰えるのです。

貰えたのは「トパーズ(マーキス)」でした。

 

「バイオハザード5」では、

こういった宝石や宝飾品を売って武器を強化していくのだそうです。

 

今回貰えた「トパーズ(マーキス)」の金額は3000円だそうです。

しかも、ここでしか落とさないそうです。

やった!

先へ進み、扉が開いた小屋へ入ります。

 

ちなみに、村人を倒さないでここの小屋を見つけると、

シェバさんが

「そこの小屋よ。あそこまで走って。」

と言ってくれます。

そして、中に入ると閂をしてくれます。

 

ここは後で入った方が閂をするみたいで、

クリスさんが後で入ったのであれば、クリスさんが閂をしてくれます。

ちょっとした違いですが、このような違いがあるのが面白いですね。

今回は閂をしては貰えませんでしたが、次回に期待しましょう。

 

さて、どちらが早くこの小屋へ来れるか競争ですね。

この小屋には、「レッドハーブ」と呼ばれる植物が置いてあります。

この「レッドハーブ」を「グリーンハーブ」と組み合わせると、

より回復量が上がる回復薬が完成します。

なので、旦那に頼んで頂いちゃいました。

 

また、「手榴弾」も落ちていましたが、

これは使い方がイマイチよく分からないので、旦那にあげました。

投げるよりもまずは拳銃に慣れなきゃですよね。

早く上手に銃弾を撃てるようになりたいです。

精進あるのみですね。

男性死亡、赤いTシャツの男性が逃げて行った方へ・・・

公開日: : 最終更新日:2015/01/19 未分類

その光景を見ていたクリスさんたちは、

赤いTシャツの男性たちに向かって

「何をしている。」

と銃を構えて問い質しますが、

赤いTシャツの男性は、口から何か出ているものを格納し、

ゆっくりこちらを振り返り、

何事もなかったかのようにそそくさと退散してしまいました。

 

すると、口に何かを入れられた男性は、

四つん這いになり、苦しそうにせき込んでいます。

 

苦しむ男性

苦しむ男性

 

あんなものを入れられたのですからせき込みますよね。

心配になった2人は男性に駆け寄り、

「大丈夫か?」

とクリスさんが彼の肩に手をやろうとしたのですが、

苦しむ男性はクリスさんの手を払いのけ、

いきなり喉を押さえ、さらに苦しそうに悶え始めました。

もしかして息が出来ていないのでは!?

あんなに大きなものを口に入れられたのですから、息が出来なくなって当然ですよね。

めちゃくちゃ心配です。

 

すると、いきなり上を向き、目や鼻、口を大きく開けて静かになってしまいました。

しばらくすると、目や鼻から出血が!

 

出血する男性

出血する男性

 

何だか凄く怖いです。

出血したと思ったら、いきなり首をがくんっと前に倒し動かなくなってしまった男性。

すると、突然フラフラとゆっくり立ち上がると、

2人に向かって襲い掛かってきました。

 

ギャー!

いきなり戦闘です!!

 

待ってください、まだ心の準備が!!!

と思っていると、いきなり男性に捕まれてしまいました。

さらに、ギャー!!!!!

 

何か口から出てるよ。

お花みたいなものが口から出ちゃってるよ。

と言いながら、コントローラーのスティックをガチャガチャし、

旦那にヘルプを出しました。

すると旦那が助けてくれまして、ようやく事なきを得ました。

もう、いきなり襲うのは無しですよ。

 

襲ってきた男性は、旦那の銃弾によって倒れました。

 

男性死亡

男性死亡

 

結局、私は何もしておりませんね。

次こそは活躍できるように頑張りたいと思います!

 

男性を倒した後、赤いTシャツの男性が逃げて行った方へ向かいます。

しかし、その部屋には誰もおりません。

扉も無いですし、いったい彼らは何処から逃げて行ってしまったのでしょうか。

密室トリックのにおいがしますね。

この部屋にはハンドガンの弾薬が置いてあるだけでした。

 

その近くに窓があり、その窓からダーイブ!

マジですか…。

ここ2階ですよ。

見事な着地のクリスさん、さすがですね。

シェバさんも後に続いて飛び出します。

 

「BSAA」の方は男女共に逞しいですね。

建物から男性の悲鳴が・・・!

公開日: : 最終更新日:2015/01/19 未分類

白いターバンを巻いた男性が出て行ってしまい、部屋には2人が残りました。

まず2人は彼が言っていた「広場の先にある取引現場」に向かうことに。

 

取り敢えず、このお肉屋さんの中を隈なく調べて、アイテム拾いです。

アイテムは貴重ですからね!

特に回復と弾薬。

無駄撃ちしてしまったり、ゲームオーバーにならないように

回復薬を多めに持っていないと心配で・・・えへへ。
入ってきた扉とは別の扉の近くに

「プレイングマニュアル」という文書が落ちていました。

マニュアルですから、しっかり読まないとまずいですね。

 

その「プレイングマニュアル」がある扉の近くから外へ出ると、

下り階段があります。

その階段の下にカラスが集まっており、

そのカラスの中央には牛と思われる動物の死体があります。

どこか不気味ですね。

 

このカラス、飛び立つ前に倒すとお金が貰えることがあるのです。

旦那に「何羽倒せるかな?」と言われ、早速チャレンジです。

目標全羽討伐です!

「えいっ。」と銃を撃つと、あー…カラスは飛んで行ってしまいました。

結果0羽です。

惨敗でした。

次頑張ろうと励まされてしまった。悔しいです!

 

さて、階段を降りて、右側の部屋に入ると、

目の前にしゃれこうべが棚に飾ってあるではありませんか。

このお部屋の持ち主の趣味が怖いですね。

 

入ってすぐ左奥には「荒れた筆跡のメモ」というものが落ちていました。

内容は物騒なものでした。

ここの村人は外から来る人間をあまりよく思っていないのかもしれませんね。

 

奥へ進むと扉があり、開けるとまた階段があります。

この階段を進もうとすると、

「ギャー」

っという男性の悲鳴が聞こえます。

 

シェバさんが、

「あそこの建物からだわ。」

と教えてくれます。
その階段を上ると、2人で開けられる扉があります。

ボタンを押すと、クリスさんが、ゆっくり扉を開けるシーンが映ります。

すると、部屋の中央で1人の男性に腕を押さえつけられて、

もう1人の男性に馬乗りにされて怯える男性の姿がそこにありました。

 

怯える男性に馬乗りになっている赤いTシャツの男性は、

何やらフニャフニャ動く変な物体を手にしています。

大きさは丁度心臓くらいの大きさで、

色は赤く、触手のようなものが動いています。

 

「心臓に毛が生えた」という表現が適切に当てはまってしまう

ちょっぴり気持ちの悪い物体です。

なんと気持ちが悪いのでしょう。

そんなものを見れば、誰もが悲鳴を上げたくなりますね。

この怯える男性の気持ち分かります。

 

赤いTシャツの男性が、

手に持った得体の知れない物体を、怯える男性の口を無理やりこじ開けて、

そのままぐっと押しこんでしまいました。

うげっ。

口に何かを押し込まれてしまった男性は、目を見開き苦しそうです。

 

目を見開いた男性

目を見開いた男性

 

この男性、今後どうなってしまうのでしょうか・・・。

「ウロボロス計画を知っているか?」

公開日: : 最終更新日:2015/01/19 未分類

白いターバンを巻いた男性の後を追うと、

部屋の一番奥に机らしき場所に、

この部屋に似つかわしくないシルバーのアタッシュケースが1つ置いてあります。

 

すると白いターバンを巻いた男性が、2人に

「おまえらの装備だ。中を確認しろ。」

と言います。

 

クリスさんがアタッシュケースを開けると、

中には「ハンドガン」などの装備が入っています。

(私たちは周回を重ねているので、

そのアタッシュケースには触れずに武器を装備しました。)

 

アタッシュケース内の武器を取ると、白いターバンの男性が

「もう作戦は始まっている。」

と2人に言います。

白いターバンの男性

白いターバンの男性

 

はて、作戦とは何でしょう?

 

まだ何も聞いていませんが、取り敢えず話が進んでいってしまいました。

私だけ完全に置いてきぼり状態なのでした。

とはいえ、旦那が詳しく知っているので、安心ですね。

 

武器に弾を詰める映像が流れ、準備が完了すると、

シェバさんが白いターバンを巻いた男性に向かって

「アルファとの合流は?」

と聞きます。

 

アルファとは、2人とは別部隊のチームのことのようです。

 

「この先に広場がある。広場を越えると取引現場だ。合流はそこで行う。」

と教えてくれました。

意外と近いみたいですね、良かったです。

 

すると、白いターバンを巻いた男性は、

ふいに何かを思い出したように2人に向かって

「ウロボロス計画を知っているか?」

と問います。

 

クリスさんが、

「噂程度に聞いたことがある。」

と言います。

さすが、BSAAのエースですね。

バイオテロについては何でも知っているようです。

 

クリスさんは続けて

「世界のバランスを変えるとか。」

と言いました。

せ、世界のバランスを変えてしまうとは、いったいどういうことなのでしょうか。

凄く気になりますね。

 

白いターバンを巻いた男性はクリスの話を聞いた後に

「どうも噂じゃないらしい。」

と言いました。

シェバさんも「ウロボロス計画」については聞いたことがあるようでしたが、

白いターバンを巻いた男性の言葉を信じていないようでした。

 

白いターバンを巻いた男性はさらに続けます。

 

「アーヴィングって野郎の拘束は、その第一歩だそうだ。」

と言いました。

 

「アーヴィング」というのは、おそらくクリスさん・シェバさんの今回のターゲットの名前なのでしょうか。

まだ詳しいことは分からないですが、今後が楽しみですね。

ですが、ここではそれ以上何も語られませんでした。

うーむ、残念です。

早くストーリーが知りたいですね。

 

2人は白いターバンを巻いた男性の話を聞くと、顔を見合わせました。

すると、白いターバンを巻いた男性は、

「2人とも、気を付けるんだぞ。」

と言い残すと、入ってきた扉から外へ出て行ってしまいました。

 

意味深な言葉やキーワードを残して去っていくなんて、白いターバンを巻いた男性もやりますね。

めちゃくちゃ気にはなりますが、ここはぐっと堪えて先へ進むしかありませんね。

「肉屋にいる人物と合流せよ」

公開日: : 未分類

白い扉が開き、2人はその中へ歩いていきました。

するとその2人の姿を物陰からじっと見つめる1人の男性の姿がありました。

ちょっぴり怖いですね。

この男性は後から出てきそうですね。

 

不気味な静けさの村

不気味な静けさの村

 

白い扉の中は、外の村と変わらない光景が広がっていまいしたが、

少し様子がおかしいのです。

何がおかしいかと言いますと、

村人がちょっぴり外に住んでいる人とは違うような違和感を感じるのです。

気のせいでしょうか。

 

すると、クリスさんとシェバさんのイヤフォンに指示が入りました。

 

「この村の一番奥に肉屋がある。そこにいる人物と合流せよ」

 

とのこのことでした。

2人はイヤフォンの指示通りに奥にあるという「お肉屋さん」を目指すことになります。
ここで旦那がちょっぴり寄り道をしてくれました。

道の途中で右に入る道があるのですが、

そちらに進むと男性が1人襟首あたりを掴まれ、

引きずられて連れて行かれてしまします。

なんて光景なのでしょうか。

 

その後を付いていくと、

村の中央あたりで麻袋に詰められた何かを村人複数人でボコボコに殴っています。

最初は反応があったのですが、しばらくすると動かなくなってしまいました。

もしかして、連れて行かれたあの男性が中に入っていたのでしょうか。

今となっては分かりませんが、この村の人、何を考えているのか分かりません。

ちょっぴり怖いです。
シェバさんと共に一番奥にある「お肉屋さん」へ到着しました。

 

肉屋の中へ進むクリス

肉屋の中へ進むクリス

 

扉を開けて中へ入ると、

白いターバンを巻いた男性が「待っていたぞ」といわんばかりのお顔付で

扉を背もたれにして腕を組んで2人を待っていました。

お待たせしてすみません。
白いターバンを巻いた男性に話し掛けると

「よし、揃ったな」

と言われ、もたれかかっていた扉を開き、

2人に中へ入るよう、促してきました。

 

中へ入ると、白いターバンを巻いた男性が

「理由は分からないが、ここの連中は相当気が立っている」

と2人に教えてくれます。

 

そういえば、お肉屋さんへ向かう途中で、

麻袋をボコボコに殴っていたところを目撃しているので、

この男性の言葉が妙に納得できてしまいます。

 

この白いターバンを巻いた男性は、早くここから帰りたいようで

「早く終わらせよう」

と2人に向かって言いました。

確かに早く帰りたいですね。

白いターバンの男性のお気持ち分かります。
するとクリスさんは

「アメリカは何処へ行っても嫌われる」

と一言放ちました。
白いターバンを巻いた男性の後について2人はお肉屋さんの奥へと進んで行くのでした。

さてお肉屋さんの奥にはいったい何があるのでしょうか。

気になりますね。

相棒ジルは死んだのか?

公開日: : 最終更新日:2014/11/12 未分類

アフリカという初めての場所でクリスさん1人では困るであろうということで、

今回の相棒に彼女が来てくれたみたいです。

有り難いですね。

 

クリスは嬉しそうに

「頼むぞ」

と言いますが、彼女が去った後、少し悲しそうな顔をしてぼそっと

「相棒か」

と一言呟きました。

 

すると、映像で墓石が映り、そこには「ジル・バレンタイン」と彫られています。

え、ジルさんお亡くなりになっているのですか!

それは…。

確かにそういうお顔になりますよね。

 

すると、先に進んでいたシェバさんが後についてこないクリスさんを心配に思い、

ひと声掛けてくれました。

クリスさんは

「いや、なんでもない」

と言うと、シェバの後に続き村の奥へと進んで行くのでした。

 

うーむ。

 

バイオハザード5_村の様子

バイオハザード5_村の様子

 

村は本当に平和で、何かが起こるようには見えないのですが。

と思っていましたら、再びクリスさんの心の声が聞こえてきました。

 

内容は、

多くの任務をこなす中、失った仲間も少なくない。

この世界は命を懸けてまで守る必要があるのだろうか。

ということでした。

 

クリスさん何か悩んでいるみたいですね。

確かに先ほどもなかなか収拾がつかないバイオテロについて

少々不満を漏らしておいででしたもんね。
先へ進んで行く2人を村人はじろじろと見えきます。

確かにこの2人はこの村では浮いた存在ですが、見過ぎですよ。

ちょっぴり怖いです。

 

奥まで進むと、白い大きな扉があります。

近付こうとすると、左から赤いベレー帽を被った迷彩服を着た男性が

2人を静止させるため出てきました。

 

シェバさんは、クリスさんに

「ここは任せて」

という合図を出します。

 

するとこのベレー帽を被った迷彩服の男性が、シェバさんの身体検査を始めました。

せめて、身体検査をするならば、女性の方を呼んで来てほしいものですね。

 

すると、シェバさんはその男性の手を払い

「必要ないわ」

と言うと、お金を出し、彼に渡しました。

そして振り返り、ニコッと笑うと「行きましょ」と進んで行ってしまいました。

うなずくクリスさん。

いいのかい!!
クリスさんがベレー帽を被った男性の横を通り過ぎるとき、

その男性が、めちゃめちゃ見てきます。

なんか怖いですよ。

 

すると再びクリスさんの心の声が聞こえました。

「だが、これだけは分かる。俺には、やらなければならないことがある」

と。

 

そうですね。

ここまで来たのに引き返してはいけませんよね。

最後まで任務を遂行しましょう。

では、ちゃっちゃか進んで行きましょう!

 

白い扉が開きます。

2人は中へ入っていきました。

その様子を物陰からじっと眺める一人の男性の姿が。

物凄く怪しいです。

さて、白い扉の奥にはいったいどのような光景が広がっているのでしょうか。

気になりますね。

もうひとりの主人公「シェバ」登場。

公開日: : 最終更新日:2014/11/12 未分類

クリスさんが「BSAA」について語ってくれるというお話しの続きですね。

クリスさんのお話しはこういう内容でした。

 

テロの責任問題を恐れた「製薬企業連盟」は対バイオテロ部隊として「BSAA」を組織した。

「BSAA」はバイオテロによる混乱を収拾するために各地に支部を置き、

部隊を派遣し、鎮圧活動を行っている。

が、一向に終息が見られず、自分の行っていることに疑問に感じ始めている・・・。

 

複雑ですね。

 

・・・おっと、なんだかんだお話しを聞いていましたら、目的地の村に到着しました。

クリスさんが派遣されたので、もうゾンビだらけかと思ったのですが、

村人は至って普通でした。

お話しをしたり、買い物をしている人もおられます。

こんなに平穏な村でいったい何が起こるのでしょうか。

不思議ですね。

 

ただ、途中に映る動物の死体は、ちょっぴり怖い感じがしました。

自動車を停車させ、座席から降り、後部座席をゴソゴソしていると、

背後から誰か近付いてきます。

 

すると、女性の声で

「ようこそ、アフリカへ。」

と声を掛けられました。

 

クリスさんが振り向くと、

そこにはにっこりほほ笑んだ若い女性の姿がありました。

彼女は

「シェバ・アローマよ。」

と自己紹介をしてくれました。

 

シェバ・アローマ

シェバ・アローマ

 

「シェバ・アローマ」とは、今作のもう一人の主人公です。

「ジル」さんではありませんでしたね。

アフリカ出身の女性です。

過去にアンブレラの実験で両親を亡くしており、

バイオテロに対して激しい恨みを抱いているようです。

 

これから彼女を操作するのは私になります。

そして、旦那がクリスさんを操作します。

さて、どうなることやら。

楽しみですね。

 

クリスさんも彼女に続いて自己紹介をします。

「クリス・レッドフィールドだ」

と言い、握手を交わします。

 

「よろしくね、ミスター・レッドフィールド」

と言われるのですが、クリスが

「クリスでいい」

と言います。

戦闘中に毎度「レッドフィールド」と呼ぶのは、少々長いですもんね。

簡潔が一番ですね。

 

村の様子をシェバさんに尋ねるクリスさん。

シェバさんは「よくない」と答えました。

政権が変わり、混乱していると教えてくれます。

 

会話するクリスとシェバ

会話するクリスとシェバ

 

するとクリスさんは、

「テロリストには最高の隠れ家だな」

と言います。

そうなのですか!

するとシェバさんは、続けて

「外国人のあなたにとっては最悪よ。例えBSAAのエースでもね」

と言います。

 

クリスさんのことをご存じなのですね。

遠く離れた場所にまで名前が知られているクリスさん。

凄い人なのですね。

バイオ5の主人公「クリス・レッドフィールド」登場。

公開日: : 最終更新日:2014/11/13 未分類

舞台は「バイオハザード」シリーズ初のアフリカですね。

気持ちが良いほど晴れています。

とても映像が綺麗ですね。

 

アフリカの一本道

アフリカの一本道

 

感銘を受けていると、

舗装されていない道を1台の黄色い自動車が走っていくのが見えます。

この自動車を運転しているのが、今作の主人公の1人「クリス・レッドフィールド」さんです。

 

「クリス・レッドフィールド」とは、

「バイオハザード」や「バイオハザードCODE:Veronica」の主人公を務めている男性キャラクターです。

 

クリス・レッドフィールド

クリス・レッドフィールド

 

映画の「バイオハザード」では、「プリズンブレイク」の主人公を演じた「ウェントワース・ミラー」さんが

「クリス・レッドフィールド」として演じておられますから、

彼の名前だけはご存じの方も多いはずですね。

 

彼は、ラクーン市警特殊部隊「S.T.A.R.S」の元メンバーで、

数少ない生き残りの1人でもあります。

彼の元同僚であり、かつての相棒「ジル・バレンタイン」と共に、

様々な活動をしていました。

現在では、新たな組織「BSAA」に所属しており、創立時からのメンバーとして活躍しています。

数々のバイオテロと戦ってきた英雄とされています。

 

そんな彼が今回派遣されてきたということは、

ここではクリスさんにしかできない何かが起こるということなのですね。

ドキドキわくわくしますね。

 

クリスさんの相棒は「ジル」さんなのでしょうか。

うーむ。

ですが、ジルさんでしたら一緒に来ているはずですよね。

現地集合なのでしょうか。

会ってみてのお楽しみってことですね。

 

クリスさんの心境がムービー中に音声として流れるのですが、

内容はこのような感じでした。

 

大手製薬会社「アンブレラ」の崩壊後、生物兵器は闇ルートへ流れてしまい、

テロリストたちが簡単に入手できるようになってしまった。

それにより、各地で様々な生物兵器(B.O.W)を使用したバイオテロへと発展してしまい、

なかなか終息が出来ない状態が続いている。

人々は「第二のラクーン市の惨劇」を恐れながら、日々生活をしている・・・。

 

何かに怯えながら暮らすというのは、確かに苦痛ですね。

 

ですが、クリスさんみたいな頼もしく戦ってくれる方々がおられるだけで、

少しは救われますよね。

現実に置き換えて考えるとクリスさんみたいなお方は、

なかなかいらっしゃらないと思いますので、

ゲームの中だけのお話しであってほしいものですね。

 

・・・おっと、もうすぐ目的地の村へ到着しそうです。

どんな村なのでしょうか。

気になりますね。

 

おっとクリスさんまだ語りたいことがあるようです。

先ほどの続きですね。

「BSAA」とは何かというお話しを語ってくれるそうです。

ですが、それは次の記事で語ろうと思います。

「バイオハザード5 オルタナティブエディション」をプレイする

公開日: : 最終更新日:2014/11/12 未分類

「バイオハザード5」は2009年3月に発売された「CAPCOM」さんのソフトです。

このゲームは1人でもプレイできますが、実はインターネットに繋いでなくても2人でプレイ出来るのです。

「バイオハザード5」オープニング画面

「バイオハザード5」オープニング画面

今までインターネットを通じて遠くにいる人と複数で遊ぶことは出来ましたが、

インターネットの環境が無くても2人で遊べるようになったのは、このソフトからなのです。

なので、今回は2人でプレイしていきたいと思います。
念願の2人プレイですね。

 

タイトルには「バイオハザード5」と記載していますが、実は「バイオハザード5」にはもう一つ種類があります。

それは「バイオハザード5 オルタナティブエディション」です。

今回私たちは、オルタナティブエディションのほうでプレイしていこうと思っております。

 

「バイオハザード5オルタナティブエディション」は2010年2月に販売されたソフトです。

現在ではベスト版も出ているので、お安く購入できます。

 

この2種類のソフト、どう違うのかと言いますと、

「バイオハザード5オルタナティブエディション」には、「バイオハザード5」のソフトに追加要素を加えて販売されたソフトなのです。

なので、これから購入をお考えの方はこちらのがお得ですよ。

 

では、何が追加されたのかと言いますと、

追加のエピソードが2種類とオンラインで遊べるコンテンツや

「THE MERCENARIES REUNION」の4種類が追加されているのです。
追加エピソードとは、1つが「LOST IN NIGHTMARES」という短い物語です。

主人公の「クリス・レッドフィールド」と相棒の「ジル・バレンタイン」が2人でスペンサー邸へ向かうという物語です。

こちらも2人でプレイできますのでご安心ください。

 

ここのマップでは、「バイオハザード」を1からプレイしている人には懐かしい

「洋館事件」の洋館と凄く似ているマップになっています。

実は、最初のホールで2人が入ってきた扉を3回調べると昔懐かしのカメラ視点などで遊べるようになるそうです。

私たちは試していませんが、1度試してみたいですね。

ですが、私は昔の「バイオハザード」の操作は難しくて投げてしまった経験があるので、保留ですね。

 

2つめのエピソードは「DESPERATE ESCAPE」と言います。

こちらの主人公は「ジル・バレンタイン」と相棒の「ジョッシュ・ストーン」の2人で、

本編では語られなかったジルが記憶を取り戻した後、

どのようにトライセルの施設から脱出したのかをこの物語の中で語られます。

こちらもインターネット接続無しで2人でプレイできますから是非お試しください。

関連記事

クリス・レッドフィールド

バイオ5の主人公「クリス・レッドフィールド」登場。

舞台は「バイオハザード」シリーズ初のアフリカですね。 気持ちが良いほど晴れています。 と

記事を読む

no image

村人を倒して「トパーズ(マーキス)」をゲットせよ!

2階の窓から飛び出して見事な着地を披露した2人は、 道なりに進んで行きます。  

記事を読む

バイオハザード5_村の様子

相棒ジルは死んだのか?

アフリカという初めての場所でクリスさん1人では困るであろうということで、 今回の相棒に彼女が来

記事を読む

肉屋の中へ進むクリス

「肉屋にいる人物と合流せよ」

白い扉が開き、2人はその中へ歩いていきました。 するとその2人の姿を物陰からじっと見つめる1人

記事を読む

大斧を持った黒頭巾の男

大斧を持った黒頭巾の男が白ターバンの男を・・・

大勢の村人との戦闘を終え、閂のある小屋へ入った2人は、 「カーク」という人物と連絡を取ります。

記事を読む

目を見開いた男性

建物から男性の悲鳴が・・・!

白いターバンを巻いた男性が出て行ってしまい、部屋には2人が残りました。 まず2人は彼が言ってい

記事を読む

男性死亡

男性死亡、赤いTシャツの男性が逃げて行った方へ・・・

その光景を見ていたクリスさんたちは、 赤いTシャツの男性たちに向かって 「何をしている。」

記事を読む

白いターバンの男性

「ウロボロス計画を知っているか?」

白いターバンを巻いた男性の後を追うと、 部屋の一番奥に机らしき場所に、 この部屋に似つか

記事を読む

シェバ・アローマ

もうひとりの主人公「シェバ」登場。

クリスさんが「BSAA」について語ってくれるというお話しの続きですね。 クリスさんのお話しはこ

記事を読む

大斧を持った黒頭巾の男
大斧を持った黒頭巾の男が白ターバンの男を・・・

大勢の村人との戦闘を終え、閂のある小屋へ入った2人は、 「カーク

no image
村人を倒して「トパーズ(マーキス)」をゲットせよ!

2階の窓から飛び出して見事な着地を披露した2人は、 道なりに進ん

男性死亡
男性死亡、赤いTシャツの男性が逃げて行った方へ・・・

その光景を見ていたクリスさんたちは、 赤いTシャツの男性たちに向

目を見開いた男性
建物から男性の悲鳴が・・・!

白いターバンを巻いた男性が出て行ってしまい、部屋には2人が残りました。

白いターバンの男性
「ウロボロス計画を知っているか?」

白いターバンを巻いた男性の後を追うと、 部屋の一番奥に机らしき場

肉屋の中へ進むクリス
「肉屋にいる人物と合流せよ」

白い扉が開き、2人はその中へ歩いていきました。 するとその2人の

バイオハザード5_村の様子
相棒ジルは死んだのか?

アフリカという初めての場所でクリスさん1人では困るであろうということで

シェバ・アローマ
もうひとりの主人公「シェバ」登場。

クリスさんが「BSAA」について語ってくれるというお話しの続きですね。

クリス・レッドフィールド
バイオ5の主人公「クリス・レッドフィールド」登場。

舞台は「バイオハザード」シリーズ初のアフリカですね。 気持ちが良

バイオハザード5オープニング画面
「バイオハザード5 オルタナティブエディション」をプレイする

「バイオハザード5」は2009年3月に発売された「CAPCOM」さんの

→もっと見る

PAGE TOP ↑